So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

▲Getting Provisional licence for motorbike . [日記]

Finally i m getting provisional licence for motorbike .

I got a leaner licence 1 years ago then I have to take a provisional licence for extending licence.

I cant take a licence in city because of booking so that i went to New castle for getting licence .

20190512_130842.jpg

I woke up early at home then I took a train in the morning from central .

I think I took a train around 5 am . so there are not many people in the train .

It takes around 2 hours from Central to Newcastle .

20190512_073744.jpg

I almost slept in train .

then after 2 hours i arrived to New castle .

I started procisional licence course from 8 am . I think there were 5 people at there for that .

20190512_130555.jpg

Actually lecture is austlian so that its little bit hard to listen english .

but I passed the exam this time. after getting licence I went to back to sydney and it took 2 hours .





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

▲Manly in sydney [日記]

i just went to Manly for meeting my friend .

I think it takes around 30 minutes from my home to manly by motorbike .

At first i went to Manly beach that is good place for sufer .

Sydney is heading to winter so that its getting colder .

20190420_170316.jpg

I think its not good for sufing this season .

after that i went to Japanese restaurant to eat fried rice .

Its little bit big amount for me , but it tastes good .

I think Theare are not many asian people in Manly , its almost local people in here .

but anyway its good place for the traveliing .

then i went back home .





nice!(0)  コメント(0) 

▲とりぱいたん ラーメン。 [日記]

最近、減量していて、あまりラーメンを食べていなかったが、久しぶ
りにラーメンを食べた。場所はシドニーの弥栄ラーメン。

ラーメンは手作りであり、手作りと手作りではないラーメンとはやは
り、ラーメンの深みが違うような気もする。煮込んでスープを作った

ラーメンはやはり重みがあるという感じで、そうではないラーメンは
深みを感じない。

20190320_150537(0).jpg

今回、見た目がシチューみたいなラーメンだったので、ちょっと気に
なり食べてみた。麺は少し少なめの様な感はあり、見た目と同じよう

にシチューの様な味がだった。とりぱいたんなので、鶏肉が入ってい
て、胸肉のような鶏肉が入っていた。個性的なラーメンだったので、

試してみる価値はある。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲バイクの駐車違反。 [日記]

非常に腹がたったので、また駐車違反に関して、ブログにしようと思い
ます。オーストラリアにいるとちょっとしたことで、駐車違反などに

なり、罰金が科せられる。今回に関しては、前以上の罰金が科せられた。
総額263ドルという値段。警察も、そこらへんにはびこっっているの

で、かなり運転や駐車に関して、ナーバスになる。
今回は、シドニーの中心部にバイクを駐車したが、そこは通常であれば、

バイクのパーキングエリアであったが、その日は、なんとゲイのパレー
ドが催されたため、そこはその日に限っては、駐車いけない場所だった。

20190310_125904.jpg

自分は、他のバイクも普通に駐車していたので、普通に何も気づかず、
普段通りに駐車した。しかし、バイクから離れて、30分後くらいに戻っ

てきたら、駐車違反の切符が置いてあり、なんと263ドルという値段。
なんかフェアではない。罠に引っかかったような気もする。

ちょうどまだ、切符をきる人間が近くにいたので、文句をいって、一触即
発の雰囲気になったので、ここで問題を起こしても状況が悪化するだけ、

と思ったので、そこは引き下がったが、その後、NSW service にメールし、
それから、罰金専用の部署に転送されたので、まだ返事待ちの状況。

21日過ぎたら、罰金が超過されるので、返信がくるまで戦おうと思う。
駐車違反になったら、弁解の余地がなかったら、違反切符を受け止めるし

かないが、不当だと感じたら、クレームを入れるべきだと思う。
   ↓↓↓↓↓↓
▲ NSW Revenue
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲Shortstop Coffee & Donutsというドーナッツ屋。 [日記]

以前、Baragaroo付近で働いていて、その付近においしいドーナッツ
屋があった。店の中はシャレタ感があり、ドーナッツは比較的、日替

わりの様な感じではあった。甘さはがあれば、おいしさが際立つとい
うのがあるが、ここのドーナッツは何か鮮度が違うような感があり、

20180721_090741.jpg

やみつきになる。値段に関しては、ひとつ5ドル位のものが出揃い、
その場で食べることも可能で、コーヒーもオーダーすることもできる。

何よりも毎日、違うドーナッツがあるということと、店の中が洒落た
感があったのがよかった。最近は、その付近に行くことがないので、

また時間があったら行ってみたいと思う。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲シドニーのカプチーノ。 [日記]

日本では、あまりコーヒーは飲まなかった用な気がするが、ここ
オーストラリアではよくカプチーノを飲むというか、毎日飲む。

カフェインを取ると気持ちが落ち着くというのがあるので、朝は、
カプチーノを飲むという習慣がある。カフェインの取りすぎはよ

20190218_085621.jpg

くないので、あまり飲まない様にしているが、たばこの様に癖に
なっているような気もする。たばこは吸ったことはないが。

日本にはあまり頻繁に帰ることはないので、日本のコーヒーが
どうなっているかあまり覚えていない。

セブンイレブンのコーヒーは日本であれば、100円で打って
いるのに対して、オーストラリアのコーヒーは1ドルで売って

20190221_093012.jpg

いる。味に関しては、良いとは言えないが、セブンイレブン自体
日本と比べるとかなり品揃えは悪いし、高い印象ではある。

値段も最低賃金がこっちでは高いので、コーヒー自体も高い印象
ではある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲Yasaka ramen sydney [日記]

ラーメン店はシドニーには非常に多い。オーストラリアは基本
多国籍であり、メインは中国人が多いが、日本人も最近では、

ワーキングホリデーが最長3年に延びたことにより、また増え
る可能性がある。日本人は対象外ではあるが、35歳までワー

キングホリデーができる国もあるらしい。自分も含めて、日本
人の永住者も比較的いることで、ラーメン店も普及している。

20180917_144746.jpg

ラーメンが好きなのは日本人だけでなく、他の人種も好きな事
もあり、人気だ。今回、弥栄ラーメンという店に行ってみた。

何よりもビジュアルがユニークな感はある。味に関しては、
こってり系の味が中心で、他の店よりビジュアルのユニークさ

が際立つ。値段に関しては、20ドル弱くらいの値段なので、
高めではあるが、くせになる味ではある。現在では系列店が何

店もできるいるので、急成長しているラーメン店ではある。
シドニーに来たら、一度行ってみるとよいかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲駐車罰金。 [日記]

バイクを所持しているが、やたらと駐車違反が厳しい。日中は駐車
違反チェックする人がいるので、あまり日中は駐車違反をしない様

に心がけたい。違反をすれば、何百ドルの単位で罰金を請求される。
バイクなどに請求書が挟まれており、そのレシートみたいな紙を無

20190210_140351.jpg

視すると、銀行から強制で超過で取られる。非常に厳しい厳罰。
警察の収入はこんなもので賄っているのだろう。公務員なので、こ

ちらでは良い給料をもらっているに違いない。バイクはまだ駐車違反
は100ドル単位で済むが、車になると500ドル単位で取られる

らしい。ちょっとでも駐車違反をするものなら、請求してくる。
車やバイクをオーストラリアで所持するなら、ルールは守らないと

警察に痛い目にあうだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

▲シドニーのカジノ。 [日記]

シドニーはthe star というカジノがある。シドニーではこのカジノ
が一人勝ちではあったが、今後、BarangarooエリアにCrown casino

が進出する。現在、建築中であり、来年あたりにはできあがるとは
思う。こうなるとthe star の客が流れていくのは間違いない。

20180613_165304.jpg
        ↑↑↑↑↑
      クラウンカジノ

基本的には、新しいものに流れていくというのは始めはある。そう
なるとthe star は収益は減るのは確かだとは思う。同じ様な業態が

近くにあれば、収益は減るのは、以前、働いてたレストランで経験
済みである。誰もが興味本位で最初は行く。よければ、そこに定着

20180611_194826.jpg

            
するし、よくなければまた戻る。また、近くにカジノがあれば、
わざわざ遠いところにあるカジノに行くこともない。そういった客

層も吸収される。来年あたりか?どういったカジノができあがるか
楽しみだが、カジノで痛い目にあった人は自分も含めて多いと思う

ので、期待半分ってとこかな?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

▲麺屋 シドニー  [日記]

シドニーにはラーメン屋が非常に多い。味に関しても、日本の
ラーメンの味に勝るとも劣らない味だ。

最近、結構嵌っているラーメン屋で麺屋というラーメン屋があ
る。シドニーでは2店舗くらいあるが基本的には、自分は、

20190128_122855.jpg

シティーの真ん中にある麵屋しかいったことがない。ラーメン
ばっかり食べると油分が多いので太るので、カレーを頼む時も

あるが、カレーに関しては、レトルトカレーに近い味ではある。
ラーメンは安定した味で、自分が好きなのはつけ麺とトントロ

20190122_134632.jpg

ラーメンだ。ここの店は、前払い形式で、メニューを先に決め
る。値段に関しても、高くもなく安くもないといった値段であり、

10ドル以上は基本する。安定した味を提供する店であるのは
確かだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲Chaco bar ramen . [日記]

Chaco bar のラーメンがおいしいということで、さっそく行ってみた。
chaco bar はサリーヒルズのあまり目立たないところにあり、小さな

店のたたずまい。夜は、焼き鳥などを売っているらしい。店のつくり
はシャレた感じの店ではある。サリーヒルズにあるTOKOの様な感覚

20181123_134556.jpg

を思わせるつくりであり、メニューに関しても、独特なメニューが並
ぶ。自分は、今回はラーメンを食べに来たので、fat soy ramen と餃子

を頼み、前払い形式らしいので、会計を先に済ませ、待つこと15分
で、品のあるラーメンと餃子が出てきた。基本的には、高級料理感の

ある感じであり、餃子は4Pで8ドルとちょっと高めであり、少し
洒落たプレゼンテーションである様に感じた。味に関しては、すっきり

20181123_134201.jpg

とした感のあるラーメンであり、こてこて感はない。店の中は、客で
賑わっていた。基本的には、fine dining にありがちな、量は少なめで、

プレゼンテーションをしっかりとした店の様に感じではある。おそらく
店主もそういった店の出身なのだろう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲オーストラリア Manly 。 [日記]

シドニーに滞在して、3,4年になるが、マンリーには長い前に一回
いったきり、それ以来、特に興味もなく、いかなかったが、今回、

知り合いがそこに住んでいるということで、行ってみた。マンリー地域、
基本的には、サーフィンをする場所であるので、サーファーには人気

20180723_140753.jpg

だったりする。行き方としては、フェリーでいくのが近道だったりする
がバスでもいける。バスはいつも乗っているので、フェリーでいくこと

にし、サーキュラキーのフェリー乗り場からマンリーに向かった。
サーキュラキーの船乗り場には、タイタニックの様な船があり、それは、

おそらく海を旅行する人用の船であるとは思うが、それとはまた違った
百人単位で乗れるフェリーに乗った。オペラハウスを横切りながら、

20180723_144003.jpg

約40分だろうか。マンリーにつき、基本的には、ローカルの人が多い
感があった。シドニーは基本的には、アジア系やらインド系やらと様々

な人種がいるが、オーストラリア人が多い様に感じた。船着場の近くに
は飲食店やらなにやらと多い感じではある。

特にこれといったものはないが、やはりサーファーには適しているとこ
ろだろう。たまにサメも出没し、アザラシを食べているという状況が

20180723_170850.jpg

目撃されるので、サメには十分注意が必要なのは確かではる。
帰りは、フェリーではなくバスでニュートラルベイまで行き、そこで

バスを乗り換え、シティーに到着。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲NSWのバイク免許を取るまで。 knowledge test編。 [雑学]

2日間のコーストレーニングをパスすれば、コース終了証明書が
渡される。それを持って次の段階は知識テストをしなければなら

ない。これは一回につき45ドルとなり。シドニーの都心部とな
るとこれもなかなか予約ができない。Service NSWというところ

にいって知識テストを受けなければならない。これは、様々な場
所にあるので、予約がすぐにできるところを探せば、次の週で予

Resized_20180605_115858.jpg

約ができる可能性もある。しかし、都心となれば、3週間か4週
間待ちといったところだ。

これは政府のサイト上で試験問題をトレーニングできるので、こ
れを何回か練習する必要がある。セクションごとに間違って良い

限度があり、2問題ミスで失格となる。私自身は、一回目は落ち、
2回目はなんとか全問正解で合格することができた。

油断すると落ちるのは間違いない。しっかりと準備をして、試験
に望む必要がある。これではれて12ヶ月のleaner licenceが取得

できる。この期間の3ヶ月以上12ヶ月未満の中で次のステップの
ライセンスを受けなければならない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲NSWのバイク免許を取るまで。コーストレーニング編。 [雑学]

オーストラリアのクイーンズランド州では、自動車運転免許のみで、原付
のみで乗ることは可能ではあるが、NSWでは認められていない。

ということで、原付を乗るためには、まずバイク免許を取らなければなら
ない。日本の免許を持っていれば、そのまま書き換えが可能ではあるが、

自動車運転免許を持っていても、バイクの免許を持っていない。だから、
オーストラリアでバイクの免許を取らなければならない。

20180515_074126.jpg

色々と手続きをしなければならない。まず、コーストレーニングとして、
2日間を要し、合計時間は7時間であり、これを予約する。しかし、なか

なかすぐには予約できないのがシドニーの都心部。今日、申しこんで、次
の週にやろうと思ったら、まず都心部では予約がいっぱいであり、だから

都心部を離れると予約の空きがある。自分は、シドニー在住だったが、
朝の電車に乗り、2時間半かけて、ニューキャッスルまで行った。電車は

20180515_073612.jpg

central station から一本なので、楽ではあったが、二日間続けて、往復5時
間かけて、トレーニングに行った。基本的なことを習うだけで、自分を含め

て5人いて、他の受講者はオージーで、やはり、英語なので、聞きとりに
くい部分はある。二日間のトレーニングを終了すると、卒業証書みたいな

のをもらい、これをもって、3ヶ月間の間に、知識テスト(knowledge test)
を受けなければならない。3ヶ月を過ぎたら、このトレーニングをまた受講

しなければならない。料金は、2日間で90ドルほど。
気をつけることは、なかなかシドニー都心部では予約がすぐには予約が困難

ということだろう。

Traing centre for motorcycle
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲ラーメン五行 [日記]

シドニーでラーメン屋は多々ある。日本さながらの味を彷彿とさせる店
は多い。日本でのチェーン展開している一風堂やがむしゃらという名店

もシドニーにはある。個人的には、こってり系のラーメンが好きなので、
そのような店にはよく行く。

今回、行ったのは、シドニーにサリーヒルズにある、ラーメン屋の五行。
サリーヒルズにはよくいくが、ここにラーメン屋があるとは知らなかっ

Resized_20180507_122203.jpg

たという場所にある。回りにはバーやらカフェなどが立ち並んでいるが、
店は、基本的には、影の薄い場所に位置しているが、中に入ると広々と

した感じではあり、日本人オーナーなのかしらないが、従業員は多国籍
であり、インドネシアっぽい従業員が何人かいた。オープンキッチンな

ので目の前でラーメンをつくり、運ばれてくる。こぎれい感はあり、
値段は20ドル弱のラーメンがほとんど。自分は、焦がしミソというラ

ーメンを頼み、待つこと10分くらい。味は、こってり感はあり、好み
の味ではあった。昼時だったので、人は結構いた様ではあった。

値段は、若干高めの設定だったので、焦がしミソラーメンで18ドルと
いう値段。もうちょっとやすかったら、よかったとは思うが、オースト

ラリアの最低賃金は高めなので、これが妥当だろうという感じではある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲近所の韓国料理店。 [日記]

アメリカの経済制裁の効果で、北朝鮮の金正恩委員長は、最近では、
他国に対しての威嚇はゆるやかになり、2018年4月27日に

韓国の文大統領との会談を行った。非核化に向けて、前進している
ところだ。北と南はまだ休戦中ということで、これも終戦に向かっ

ている段階ではある。結局は、金委員長の生活が安泰であれば、何が
どうなろうとはなんでも良いという感はある。

20180421_175813.jpg

ここシドニーにも韓国人は多いが、韓国料理店も多い。大概の韓国
料理は、何かメインメニューを頼むと、キムチやらサイドメニュー

がついてくる。韓国料理の店のほとんどがこのサイドメニューはお
かわり自由ではある。

今回は、近所の韓国料理にいってみた。値段は20ドル弱で韓国料理
では定番のプルコギを頼み、特に可もなく不可もない味だった。

自分の近所の店はこのようなこじんまりした店が多い。厨房を覗くと
おばちゃんが客も4、5人くらいなのに、忙しいそうな様子でフライ

パンを振っていた。

雰囲気はくらめだったが、自分の家の近くにあまりこういった店がな
いので、またいってみたいと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲シドニーマスヤ水産。 [日記]

20180421_125503.jpg


マスヤ水産。シドニーのマスヤグループの店であり、その場所は
昔、武蔵という店があり、これもマスヤグループだったが、様々

なことがあり、現在は、マスヤ水産という店になっている。
見た目は、カジュアルダイニングであり、大体のメニューが20ド

ルくらいで食べることが可能であり、手ごろではある。基本、ボリ
ュームがあり、値段が手ごろであれば、満足感はある。

自分が食べたのは、値段は28ドルであり、フィッシャーマンスー
プとすき焼き、すき焼きの部分は、からあげなどのメニューに選択

できる。ライスと刺身で、この値段である。刺身の部分は、写真と
違ったが、ボリュームの部分で満足感はあった。客席は100以上

あったが、満員という形で、見た目は繁盛している感はある。
個人的には、同じグループの店のミソレストランの方が好きという

のはある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

▲シドニーフジサキ(fujisaki) [日記]

シドニーのbarangarooに新しい日本食店。ここはLotus dining groupの
レストランであり、有名なシェフ、ヨシイシェフがおまかせコースを

やっている店でもある。立地も良く、値段は高めであるので、頻繁に
くることはできない。おまかせコースに関しては、一人160ドルで

20180217_192408.jpg

あり、予約に関しては、1ヶ月や2ヶ月先まで埋まっている状況であ
る。普通に食べることに関しては、普通に予約すれば、食べることが

できるが予約もしなくても食べることができる。味に関しては、そこ
ら辺で売っている寿司よりはシャリの甘さは控えめな感はある。塩加

減の強さを感じる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲近所の日本食店。 [日記]

Resized_20180214_143005.jpg

現在、シドニーに滞在していますが、日本から荷物が届くという事で、
荷物を取りにいく為、郵便局にいく途中に、小さな日本店があったの

ので、少しばかり興味を抱いたので、入ってみた。店の前には、
All YOU CAN ITという文字があったので、試しに入ってみた。

メニューを軽く見ると、ビビンバやらコリアン的なメニューもあった
ので、オーナーは韓国人だろというのは、予想がつく。基本は日本食で

はあったが、コーヒーなども置いてあったので、多種多様なレストラン
というのは、感じた。キッチンは二人くらいで回していて、一人ウエイ

トレスがいた。予想通り、従業員は、韓国人ではあり、ランチ時いった
ので、ランチ弁当みたいなのを頼んだ。大きさは、大体、20席くらい

だろう。外にも席があり、客もなかなか入っていた。味に関しては、
値段相応の味であり、30ドルくらいで、食べ放題ができるらしい。

今度、行く時は、食べ放題を試してみようとは思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲新宿でカニを食べる。 [日記]

20180204_194109.jpg

カニを食べるということはあまりないが、日本に一時帰国したこと
により、カニを食べる機会に恵まれた。

カニといえば、基本的には、カニの大きな看板があるカニ道楽。
店の中は、すこしばかり、雰囲気を出した感じで高級感はあり、

女性がひとり、三味線を奏でていた。日本独特の雰囲気を醸し出し
た雰囲気がある。

20180204_192107.jpg

料理は、カニ道楽ということで、カニだけ。カニみそやらカニの
天ぷら、カニの刺身などなど、コースで頼み、一人1万くらいの

値段であり、正直な話、それほど感動した味ではなかった感はあ
る。場所は、新宿であるので、北海道とかとなると新鮮さや味は

格段と違ってくるだろうとは思う。やはり、こういった魚介類は自
然豊富な場所で食べることをお勧めしたいところだ。

20180204_191148.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲ジョンオブゴット(John of god)に会いに ③巻。 [日記]

Resized_20171021_153705.jpg

ジョンオブゴットに会いに行き、一緒に行ったメンバーはほぼほぼ
手術(サージェリー)を受けてはいたけど、自分に関しては、それ

はなく。せっかくブラジルまで行ったのに手術を受けることができ
なかったという無念さはあったが、一緒に行ったガイトの人が、

ヒーリングをやっている方であったので、帰国後は遠隔でヒーリン
グを行ってもらっている。その人は、過去世やらなんやらとチャネ

リングなどで、調べることが可能で、いままで様々な霊能者にあっ
ったことはあるが、これほどまで、はっきりとわかる人はいなかっ

た様に思える。ジョンオブゴットに会いにいくまで、チャクラなど
という言葉すら知らなかったが、そのチャクラの数字でその人の

Resized_20171017_190729.jpg

状態が見ることができるということで、遠隔ヒーリングといわれる
もの、呼称では「ブロック解除ワーク」というもので、自分は、

1~7まであるチャクラは、5段階で上から3が並び下の二つが2
だったのが、最初であり、その「ブロック解除ワーク」を何回か受

けた後は、2という数字はなくなり、3だったのが4だったり、全て
が3以上になったというのはある。最近では、リキャブレーション

たるものを受け、これは、チャクラのキャップを外すことにより、
過去世からのカルマを約50%開放するということで、受けた後は、

次第に、チャクラの数値が上がるということ。
もし、ヒーリングに興味がある人は、連絡してみると良いかもしれ
ない。

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ジョンオブゴットとは
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲ジョンオブゴット(john of god )に会いに ②巻。 [日記]

Resized_Resized_20171010_071229.jpg

日本からブラジルは、かなりの時差があり、地球の裏側に行くと
いう事で、やはり、飛行時間は、一日以上かかる。今回、ドバイ

経由でブラジルに行ったが、飛行機の中では、横になる事ができ
ないので、非常に疲れる。ジョンオブゴットに会いに行く人の中

には、不治の病を治しに行く人も行くので、日本からブラジルの
移動時間は、かなりしんどいかもしれない。

費用に関しても、滞在費や、移動費も嵩むので、簡単には行けな
いが、やはり、何もしないでそのままより、行動することによっ

て前に進むことができる。自分もその気持ちで今回、ツアーとい
う形で参加し、ブラジルに向かった。しかし、病気持ちの人は、

一人で行くことは、難しいかもしれないが、自分が思ったことは、
一人で行った方が、真剣みが増すということで、自分の願いや思

いが、現実実を帯びるような気もする。ポルトガル語の問題や、
交通や治安の問題もあるが、英語ができれば、普通にブラジルま

で普通に行けるだろうということは今回、実感したことだ。一度
、経験のない国に行くことにより、状況を把握できれば、2回目

は自分で行けるという感覚はある。
次に行くときは、一人でチャレンジしてみようという感覚を今回

のツアーで思ったことだ・・・・。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲ジョンオブゴット(John of god)に会いに ①巻 [日記]

ジョンオブゴットとは世界的ヒーラーであり、簡単に言うと不治の病
もヒーリングにより、治癒した人である。

以前は、ジョンオブゴットという人は知らなかったが、ある人からの
情報で、ジョンオブゴットという存在をしった。

ジョンオブゴットで有名な話は、ペルーフジモリ大統領の腕の筋萎縮
症と彼の息子さんの精神障害を治癒したのが有名であり、ペルー政府

より名誉勲章を与えられたほどだ。世間一般に認められてない霊感者
は多いが、このジョンオブゴットは、世間に認められている「ミディア

ム」という存在らしい。それは、ジョンオブゴットが体をエンジタージ
たる者(過去の著名な医者など)に貸し、それで人々を治癒するという。

異次元過ぎて、わけがわからないが。様々な情報から、病気が治るか
治らないかは、やはり、その人の気持ちの在り方や強さによるという事

もあるとの事。目の見えない人が、ジョンオブゴットのoperation(手術)
により、光を取り戻す。逆に治らない人もいる。それは、学びの為に、

目が見えないことがその人に取って必要なのかもしれないし、過去世で
行った悪行かもしれない。また、贅沢な生活をしていた人が、病気にな

り、また治ったら、贅沢な生活をしようと考えている人には手はかさない
だろう。やはり、謙虚なや感謝という気持ちは治癒の為には、必要だと

思う。様々な国で、ジョンオブゴットのツアーを行っているが、ある
ドイツ人ツアーガイドは、ジョンオブゴットの手術に関しては、無償で

提供されるが、そのドイツ人ツアーガイドは、手術に関して、400ドル
という値段で、自分の顧客に提供していたらしいという。そのドイツ人

ツアーガイドは、ジョンオブゴットのメインのホールで突然倒れたと
いう。やはり、悪いことは、あの聖地ではできないのだろう。

この地は、ブラジルのカーサ(Casa)という場所にあり、ジョンオブ
ゴットは、ミディアムであり、ジョンオブゴットの体を使って治癒する

霊の様な存在がエンジタージという存在らしいが、そのエンジタージは
多数体あるが、その全てをまとめあげるのがドムイナーシオロヨラという

存在。





nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

▲ブラジルビザの旅行ビザを申請してみた。 [雑学]

BR.png

ブラジルで有名な、ジョンオブゴットというヒーラーに会う為、ブラジル
ビザの観光ビザを自力で申請してみた。現在、滞在しているのが、オース

トラリアであるので、シドニーにあるブラジル領事館で手続きをした。
ただの観光ビザであるのに、ビザを申請するのが、非常に面倒という勘は

あるが、まず最初に行うことはオンラインでの申請である。

http://sydney.itamaraty.gov.br/en-us/visas.xml

このサイトで、必要事項を入力する。写真をこのサイトに添付することが
自分の場合、非常にてこずった。しっかりと要求されたサイズにしなけれ

ば写真を添付できない。写真を編集するにはこのサイト

リサイズ超簡単

領事館のサイトなので、最初は、セキュリティで入れないかもしれない
が、そこは内容をよく進んでいけば、サイトに辿りつくだろう。

オンラインで書類をプリントアウトし、それから、シドニーにある領事館
にアポイントの予約をいれる。直接、行ったとしても、予約オンリーなの

で対応してくれない。

それからビザに必要な写真をポストオフィスで取り、ここで必要なのが、
領事館に直接、現金を持っていっても対応してくれないので、ビザ申請費

144ドル(日本人)をポストオフィスの人にmoney orderしてくれと頼む。
自分の場合、それを知らず、現金を持っていったが、30分だけ時間を

あげるから、ポストオフィスにmoneyorderをしてこいといわれ、ダッシュ
でいった。領事館のアポイントの予約に関しても、すぐには取れないので、

大体、5日くらいは待つ必要はあると思うので、ビザ申請に関しては、
余裕をもたなければならない。

ブラジルに行く際、しっかりとお金が銀行にお金があるかをチェックする
ので、名前がわかる銀行の中にある金額の証明。

簡単にまとめると、
① オンラインで書類作成。
② ポストオフィスで写真作成とマネーオーダーをする。
③ 名前がわかる銀行のお金の証明。
④ 旅行表など、チケットの証明。
⑤ パスポート(ビザ申請の間、領事館が預かり。)

完璧にしないと、またやり直すはめになるので注意。申請から15日間
ジャストに取りに来いという事を言われ、紙を渡されます。

以上、ブラジル旅行ビザの申請の仕方でした。質問があれば、コメント
してみてください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲オーストラリア最低賃金さらなる値上げ。fairwork ombudsman [雑学]


fwo_logo.png

2017年7月1日よりオーストラリアの最低賃金がさらに値上げされる。
基本レートが3.3%値上げされることにより、最低賃金をしっかりと

守っている会社に関しては、痛手であるのは確か。アジア系の会社や
レストランがこの最低賃金通りやっていたら、店はもたないだろうとは

思うが、ローカルの会社は基本的にルールは守ってやっている会社が多
いので、賃金の増加に伴い、雇用の減少につながり兼ねないので、

ローカル会社に関しては、やはり即戦力を必要とするのだろう。時給に
関していえば、17.70から18.29にあがる。ほんの数年前までは、15ドル

ちょっとだったような気もするが、これだけ上がってくると、いつか何
か目に見える様なパンクが予想される気もする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

▲ビザsubclass 457 廃止決定。 [雑学]

豪首相マルコムターンブルがsubclass 457 の廃止決定をした。そこで、
来年の2018年3月までに、457ビザを整理し、新しく設置する

ビザがTemporary Skills Shortage (TSS) visaであり、この中でも二つに
分類される。Short-term Skilled Occupation List (STSOL)が2年のビザ

であり、リストにない職種でも申請できる。後は、Medium and Long-
term Strategic Skills List (MLTSSL) が4年のビザであり、今までは、

2年で永住権を申請できたが、今後は最低3年働くということになる。
英語力も5から6にあがり、難易度が増したということである。

地方で永住権がとれるrsmsvizaも以前は4.5ポイントであったが、現在
は6にあがっている。シンガポールに関しても、優秀な人材が集まる様

な政策をとっているので、そういったケースに増して、永住権が取れる
難易度をあげているのだろう。ちまたでは、オーストラリア人の失業率

があがっているからということで、外国人労働者をすくなるするという
ことで457ビザが廃止するということである。基本は、オーストラリ

ア人を優先する様になっているが、現状はどうなのかというところであ
る。昔は、クッカリーの学校を卒業し、英語のスコアを取れば、永住権

を申請できたが、年々、難易度は増している。法律は、年々、変わるの
で、永住権を取得したいというので、あれば、時間をかけないという事

が大事になってくる。サブクラス457がなくなるといって、永住権を
諦めるというのは、まだ早い。衝撃は法律変更ごとにあり、撤退する人

も多いが、諦めたらそこで試合終了になってしまうのは確か。簡単に
今回、豪首相ターンブルの変更は、英語力が6になり、2年で申請できた

のが3年になり、ビザの名称がtssビザになったという解釈でよいと思う。
悲観することはなく、可能性はまだまだある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲詐欺に注意 in Australia 。 [日記]

IMG_0582.JPG

詐欺に注意。人間は見た目では判断できない。一見、人が良さそうな
人間が詐欺師であったりする。

シドニーには様々な人種がいる。オーストラリア人はもちろんではあ
るが、韓国人、日本人、中国人、タイ人、インドネシア人などが多い。

2016年、初めの話にはなるが、友達を通じて、投資話の話がきた
ビジネスをやるから投資して欲しいということ。その人物は上の写真

であるが、この人物は、その友人と3年くらい一緒に住んでいたとい
う。以前に他の投資話で、その友人は、いくらか投資して、実際に月

単位でお金を受け取っていた。そのことにより、完全にその人物を信
用していたのだろう。今度は、カラオケショップとマッサージショップ

をするから、投資しないかという話。その人物と会ったが、実際に感
じの良い人物であったというのはある。完全に友人はその人物を信用

しきっている様子ではあり、その友人も9万ドルくらいを投資すると
いう。この投資話は、自分だけではなく。他の人間にも広げていて、

被害者は自分も含めて、4人。合計、1000万以上だろう。色々と
調べてみると彼は、過去にも同じ様な話、以前は、両親の治療費名目で、

20人くらいからかなりの金額をだましたという。この人物は自分に
は、永住権を買ったというでたらめの話をしていたのを覚えている。

この詐欺師の手口は、こちらから連絡すると逃げる様子もなく、積極的
に連絡してくるのが特徴であり、弟も存在し、兄弟で詐欺師らしい。

結局は、不法滞在で長く滞在していたのだろう。カラオケショップは
オープンしたが、経営がうまくいかず、全て溶かした様な話はしていた

が、この人物は、実際、カラオケショップなどオープンしてはいなかっ
た。こちらは、あまり刺激すると逃げる恐れがあったので、それを明

かさずいたが、最後は、警察にみずから、いったかなんかで、imigration

centre に少しの間、滞在し、強制送還。一度、面会にいったが、嘘ばか
りほざきながら、のさばってはいた。imigration centre にいくと、厳重

であり、録音の類はできない。様々な人間を騙していたので、この人物
は空港から、直接帰ることもできないらしい。名前も年齢も偽って暮ら

していたという。その後、この人物は強制送還され、韓国で誰かが訴え
たらしいが、その後、不明。自分自身は、2万ドルくらい吹っ飛んだ・・・

金を貸すというのは、どんな親しい人間でもすることではないという事
はいっておきたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲fair trafding と Nsw Civil Administrative Tribunal 。 [雑学]

nsw-fair-trading.jpg

オーストラリアのシドニーに滞在しているが、やはり住む場所とい
うのはレントが高くなる。ケアンズなどの田舎であれば、もっと安

いがそれに伴って、仕事も少ないし、収入も少ないといえる。
シドニーでも都心部になれば、高くなり、都心部から離れていくと

次第に安くなる傾向にはある。
都心部になると仕事が集中していて、交通の便を考えると都市部に

住むのは非常に便利ではある。シェアハウスとなると、一部屋に4人
くらいで住んでいて、レントなると130ドル~150ドルくらい

が相場となる。部屋を不動産から借りるとなると、2ベット600ド
ルくらいはかかるだろう。

不動産がシェアハウスの様な物件を貸し出していて、自分はそれを
借りた。レントはオウンルームであり、週250ドルとまあまあの

値段であり、場所も都市部に近いというから良い。最初にボンドを
2週間払い、そして、最初のレント代、1週間分を払ったが、これ

が後から、問題になってくる。このボンド代を払って、契約書を交
わし、住むのだが、もちろんレントはコンスタントに払い続けたが、

4ヶ月後に、事件が発生し、不動産から1週間分のレントが払われ
ていないということ。自分の認識では、完璧に払っていたので、

何を言っているのかと思ったが、この数ヶ月間、レシートはもらっ
てないので、チェックしようがないが、銀行口座をチェックしたと

NCAT_Logo.JPG

ころ問題なく払われている。そして、不動産がledgerを送ってきた
のでチェックしたところ、よくわからないが、彼らはひたすら、

自分たちはチェックをしないで、1週間遅れているの連呼。自分が
チェックしたところ。最初に払ったボンドとレントが抜けているで

はないか。お金をtransferしたので、その領収書をコピーし、彼らに
送ったのは覚えている。それを伝えたところ、バンクアカウントが

間違っているとのこと。自分がチェックしたところ、彼らが提供し
た番号となんら違わない。レントと最初に彼らが提供した番号が

違ったのは最初、違和感を感じたが、ボンドとレントは違うのかと
いう思いがあったが、彼らが提供した番号に送ったのは確か。

結局は、彼らが提供した番号が違ったということで、自分に非はなく、
間違った番号にお金を送ったことで、お金はバウンドして返ってき

たと思われ。
しかし、基本は、ボンドやレントを払っての契約書のサインになる

ので、4ヶ月後に最初の支払いのボンドとレントの話をしてくるとい
うのは、かなりのルーズな話になる。それも、自分がそれを見つけて、

彼らに伝えたので、どれだけアホなのかと思いながら。彼らは謝る姿勢
も見せず、1週間分を払えの連呼。それをしなければ、1週間後に追い

出すという話。契約書の内容に従わないの契約書の内容に従わせよう
とする態度。メールでそれを伝えれば、あげくの果てに逆切れし、

今から、部屋をしめるということをいってきた。
だから、まずfair trading にメールで対応。fair trading はボンドなどを管

理している場所であり、不動産はdepositをfair trading に報告しなければ
ならない。今回、彼らはこれを怠っていたと見られる。

次にNsw Civil Administrative Tribunal( NCAT)は何かを訴える時に使う場所
らしい。内容をapplyするときに提供するにもよるが40ドルくらいを

払わなければならない。どちらも政府の組織なので、このような問題に
なったら、こちらにいくと良い。

相談する時は、なるべく早めに対応した方が良い。時効みたいなものが
あるらしいので。

fair trading
Ncat(NSW civil Admistrative Tribunal)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲シドニーマッサージ。 [日記]

IMG_0867.JPG

シドニーにはマッサージショップが多くある。その中で、やはり多い
のはタイマッサージであり、いたるところにある。そのマッサージ

ショップでも、ノーマルマッサージやアブノーマルマッサージショップ
があり、見た目は、ノーマルマッサージショップであるのに、中は

アブノーマルだったりする店がある。普通に来る客は、驚くだろう。
スタッフはたいがいタイ人ではあるが、多国籍であり、タイ人も美人

は多い。750のジョージストリートにある、マッサージショップに
行ったことがあるが、見た目は普通のマッサージショップで、

マッサージリストも普通のメニューで、30分で40ドルという価格。
マッサージスタッフも指名はでき、部屋に入ると、パンツだけ残し、

ベットに横たわり、マッサージスタッフを待つ、女性が入ってきて、
それから、パンツも脱いでと要求され、全裸状態。オイルマッサージを

し、最初は、背中をマッサージするが、それから、仰向けを要求され、
仰向けになったら、前が見えると思いながらも、仰向けになり、それ

から、スペシャルをしたいか?

と要求してくる。値段は全裸になって、手でするのが、50ドルで手
だけだと20ドルだという。ある意味マッサージではあるが。

このような店がシドニーでは多い、確かに、普通の店よりは、需要があ
りそうではある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

▲グーグル、英国で未納税金220億円支払い。 [経済]



グーグル、英国で未納税金220億円支払い。税金というのはかなり理解
するのは難しいことではある。故意ではなくても、計算上、支払う税金が

少なければ、法律に触れるということになる。グーグルの税金が220億
円未納ということで、これはグーグルにとっては、かなりの額ではあるが

IT最大手の企業では、あまり痛い話ではないのであろう。この会社に入る
ことができれば、年収1000万円は確実で、福利厚生もしっかりしてい

るということであるが、そこまで能力があるのであれば、独立するだろう
とは思う。会社を維持するということは非常に難しいことで、常に新しい

ものを追求していかなければならない。
タグ:グーグル
前の30件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ