So-net無料ブログ作成


環境・サイエンス・IT ブログトップ
前の10件 | 次の10件

▲ごみ再利用で貧困地区に緑の庭園、ブラジル、リオ。 [環境・サイエンス・IT]



ごみ再利用で貧困地区に緑の庭園。昔は、ごみの山だったところが、緑の庭園に変身
したということは素晴らしいことだ。ブラジルに関しては、まだ貧困の差はあり、治安が

良いとはいえないイメージである。隣のアルゼンチンに関しても同じことがいえ、スラム
で育った子供たちは、サッカーなどで這い上がってくる子供いる。そのような国に比べ

れば、日本は、恵まれているのだろうか?しかし、日本はそのような国と比べて、安全
であり、便利ではあるが、それが、豊かとはいえないだろう。忙殺により、生きがいを

もつことができないこともある。やはり、一番は、生きがいを感じることが全てであると
思う。ブラジルはサッカーは強いが、まだまだ貧富の差は激しく、貧困地区は多いだろ

う。今回、ごみの再利用で貧困地区が緑の庭園に変身したということで、このような流
れで、国が改善されることを願いたいものだ。

▲温暖化で鉄砲水の発生リスク増、豪州大学研究。 [環境・サイエンス・IT]



温暖化により、激しい雨が降る可能性が高いという。激しい雨にさらされるとやはり
生活にはやっかいであるのは確かである。地球の温暖化は収まることはないのだ

ろうか?人口の増加に伴い、環境は悪化する一方であり、自然は破壊され続ける
だろう。日本に関しては、景気の悪化に伴い、少子高齢化が進み、子供がいれば、

それだけお金がかかるということにつながり、少子化が進んだのだろう。しかし、今
度は少子かが進んだことにより、人材不足に陥っている。それにより、就職難という

ことがなくなった。こうなれば、今度は、人がお金を持つということにつながり、今度
は、経済が豊かになり、後々に人工が増加することになるだろう。今回、温暖化とい

うことで、それにより、激しい雨、暴風雨が増えるということ。少しの差が次第に大き
な事柄につながる象徴の様に思える。常に一定ではないということが自然であり、

人々の動きの様な気もする。

▲アップル初代PC、 不用品としてリサイクルに2500万で売却。 [環境・サイエンス・IT]



アップル初代PCが2500万円で売却された。通常では古い型なので、売り物に
はならないとは思うが、専門家では、あまり世に出てないものなので、貴重な物

になるのだろう。2500万というのは、かなり破格な値段ではある。現代では、使
いものにならないものになるだろう。無から有を生むことは非常に難しいことであ

る。アイデアにより、現在では、昔では想像もできないほど科学が発達している。
今後、どのように科学が発達するか想像ができないが、世の中は、目まぐるしく

早く発達を遂げている。原点があり、それを少しずつ修正、進化することにより、
時間とともに、科学は進歩している。アップルの初代のPCが2500万円で売る事

ができるのならば、まだ持っている人間が世界にいる様に感じるが、どうなのだ
ろうか?漫画や古い物など数が少ないものは、時間とともに価値が増す。基本は、

古くなったり、壊れたものは捨ててしまうが、数年後に価値が増すとなると、取って
置くというのもよいとは思う。今回、女性が持ち込んだということだが、また連絡が

取れてないということ。果たして、どうなるのだろうか?

▲白色矮星に大量の「水」、海のある惑星の存在確率高まる。 [環境・サイエンス・IT]



地球の70%くらいは海という。大体が産みでできているということになるが、大陸で
はなくては人間は生きていけないのだろうか?人類は現在70億人にも達している。

やはり生活の豊かさがそうするのだろう。戦前の日本を見てみると考えられない生活
をしてるというのはある。トイレは現在では当たり前の水洗トイレではなく、バキューム

カーが定期的に吸い取りにくるタイプであり、ここ数十年で目まぐるしく生活が豊かに
なったというのはある。生活の豊かさとともにもちろん人口は増えているわけで、まだ

まだ世界的に見て、人口は増えていく。しかし、日本に関しては、景気の悪さにより、
子供をつくることが難しくなり、少子化が進み、人口は今後減っていく。少子高齢化

の社会では、経済もよくなるのだろうかという疑問も生まれる。
今回は、海のある惑星の存在確率が高まるということだが、人口が増加すれば、今後

は住むところを求めて、違う星ということになる。地球だって寿命があるのだろう。地球
の歴史に比べれば、人類は短いわけではあるが、今後は、地球だけではなく、違う星

に移住できれば、やはりまた違った世界が見れるわけで、生活が変われば、今までの
常識が常識ではなくなったしまうのだろうとは思う。昔に比べれば、現在は、想像も

できない世界だろう。科学は今後もめまぐるしく発展していくとともに、人々の生活も
変わっていくのだろう。
タグ:海 惑星

▲アップルウォッチ、「グランスジャーナリズム」を切り開くか? [環境・サイエンス・IT]



アップルウォッチは世界に浸透するのだろうか?単刀直入にいうと画面が小さい
というのはある。小さいだけに使いづらいし、画面が小さい。アップルウォッチを

することにより、デザイン的にはどうなのだろうかという疑問もある。実際、どのよ
うなものか使ってみないとわからないので、何ともいえないというのはあるが、

印象的には、使いづらいというのはあるのは確か。パソコンに関しては、大きな
方が見やすいし、使いやすいというのはある。それが持ち運びは便利ではある

が肝心の使い勝手の部分が問題だとは思う。新しいものを追求するというのは
常であるので、なんともいえないが、そろそろ限界が来ているようなところもある。

方向性を変えた方が追求しやすいかもしれない。とりあえず、一度、アップルウ
ォッチを拝んでみたいというのはある。

▲環太平洋地域の各地で皆既月食、異例の短さ。 [環境・サイエンス・IT]



環太平洋地域の各地で皆既月食だという。太陽と月と地球が一直線に並ぶこと
によって起こるものだという。個人的には特に興味があることではないが、珍しい

現象なのは確かだろう。天文関連に興味がある人はこの現象はかなり興奮する
ことなのだろうが、個人としては、全くといって興味がない。最近では、オーストラ

リアでは夏の時間から冬の時間に変わり、寒くなった印象がある。やはり、個人
としては、寒いのは苦手というのはある。クイーンズランドの上の地域では、熱帯

地域ではあるが、冬になると朝と夜は若干冷え込むというのはある。夏は11月
位からなるが、その時は、非常に暑い。夏時間から冬時間に変わるというのは、

携帯電話が自動的に切り替わるので、特に気にしたこともない。今回、皆既月食
ということで、赤みがかかった月を見ることができたという。
タグ:皆既月食

▲グーグルとASUS、スティック型PC「Chromebit」発表。 [環境・サイエンス・IT]



グーグルとASUS、スティック型PC「Chromebit」発表。あまりイメージがわかな
い代物であるが、実際発売されれば、どのようなものかわかるのは間違いない。

スティック型PCということで、コンパクトというのはあるだろう。結局は使い勝手
であるので、使い勝手がよければ、買うとは思うが、IPhoneなどは使い勝手は

良いが画面が小さいので、見づらいというのはある。機能が古いと画面の移り
代わりも遅い。新規になればなるほどスピードはアップするというのはあるが、

これも商売なのだろう。裏では一歩も二歩も機能は進んでいると思うが、新規の
売り上げが落ち着いたところで、機能を少しアップし、売るというのが、戦略の様

な気もする。どこの会社も競争があり、それに打ち勝たなければ、会社は経営で
きなくなる。競争があるから、日本では少しのクレームなどが命取りになるのだ

ろう。ここオーストラリアでは、国民性なのかルーズな部分が多い。逆にそれが
人間らしく生きることができるということなのだろう。

▲ネット大手へのサイバー攻撃、背後に中国当局。 [環境・サイエンス・IT]



ネット大手へのサイバー攻撃、背後に中国政府が関与しているという。はたして
どうなのだろうか?中国人は人口は世界で最多を誇っている。ネット大手といえ

ば、グーグルなどが代表的ではあるが、それに対して、サイバー攻撃をしてい
るというのが中国当局。なぜこのようなことをするのだろうか?個人情報を盗む

ことは非常にお金になるということはあるが、中国の政府が関与しているという
ことなので、非常に馬鹿げている話でもある。民間人がお金の為にやるという

のはまだわかるかもしれない。政府というのはその国を正す為に存在し、管理
しなければならない。それがこのようなことをするとなると、やはり国の上層部の

闇というのは非常に気になるところだ。まれに一般人から、闇の話を聞くことは
あるが、やはり、上にいる人もまともな人もいれば、愚かな人も多々いるという

ことだろう。はっきりいって、中国人というのはあまり理解しがたい存在ではあ
る。

▲豪州で巨大隕石の衝突跡を発見、3億年以上前に落下か? [環境・サイエンス・IT]



豪州で巨大隕石の衝突跡を発見したという。地球の歴史に比べれば人類の歴史
というのはものすごく短いというのはある。その隕石の衝突は3億年前のものだと

いう。3億年というのはあまりにもピンとこない。100年でさえ、長く感じるこの人類
の中では、3億年前には、一体どんな世界があったのだろうか?人類も存在しない

恐竜の世界であろうか?今回、科学者達が隕石の衝突跡を発見したというが、こ
の隕石の衝突でほとんどの生物が死滅したということで、それから長い年月がた

ち、生物が発生し、人類が生まれたということだろう。人類の始めというのは一体
いつなのだろうか?文明が発達し、人類は次第に進化し、今に至っている。数百年

で瞬く間に進化したわけだが、果たしてこれからどんな世界になっていくのだろうか?
地球も人口爆発により、次第に汚染され、温暖化も進み、人間にとって、住みにくく

なっている。あまりに激しくなると、隕石で人類も一層されるのだろうか?

▲CIA、アップル端末の暗号解読試みか。 [環境・サイエンス・IT]



米情報局(CIA)が数年前から、IPHONEなどで使える暗号を解読しようとし
ているということ。スノーデンが全てを暴露してからというものアメリカはか

なり裏でやっていたことが、他の国から警戒されているようである。スノー
デンは現在も逃げているが、米情報局がやっていたことは、世界的に非難

されることというのは間違いない。今後、世界的にメールや電話などの事に
関しては、警戒しなければならない。情報が漏れることというのは非常に

危険であるのは間違いない。今回は、IPHONEなどで使う暗号を解読しよ
うとしたということであるが、直接、アップルや米情報局に聞いたところで

回答するわけがないとは思うが、スノーデンの登場でCIAは今回、ピンチに
さらされたことは間違いない。
前の10件 | 次の10件 環境・サイエンス・IT ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ