So-net無料ブログ作成
検索選択


サッカー ブログトップ
前の10件 | -

▲ミハイロビッチ監督、ミランの全ての面で改善が必要。 [サッカー]



ミハイロビッチ監督、ミランの全ての面で改善が必要だという。カペッロ監督時のミラン
は圧倒的な強さを誇っていた。それは、他を寄せ付けないほどだったが、最近のミラン

はやはりパッとしない成績である。本田はミランに所属するが、圧倒的な結果という面
ではまだまだといえる。例え、実力がある選手を揃えたとしても、やはり調和や練習面

がしっかりしてなければ、厳しいというのはある。サッキ監督やカペッロ監督はやはり
そういった面でかなり比が出てた部分はある様である。果たして、ミハイロビッチ監督

の実力はどのようなものなのだろうか?選手時代は、フリーキックの名手ではあった。
フリーキックでハットトリックを決めたこともあり、かなりの精度があったフリーキックで

あったが、それが監督となるとどうなるのかわからない。名選手が名監督になるとは
限らない。プレーは一流であっても、監督は常に考えなければならない。ミランの改善

はいかになるのだろうか?以前のミランは資金が豊富であったので、かなりのお金を
使って、選手を買っていたが、現在は、どうなのだろうか?ミハイロビッチ監督の手腕は

どうなのだろうか?非常に気になるところだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲スペインの大黒柱シャビが代表引退を表明。 [サッカー]



スペインの大黒柱、シャビが代表を引退した。年齢的なものがあるのだろうか?
ジェラードも代表を引退した。スペインはブラジル大会で、予選敗退を期した。

イングランドも予選で良い結果を残せず、敗退をした。世代交代の波が来てるの
だろうか?世代交代も重要で、スポーツ選手というのは限りがある。スペインの

敗退も守備の部分が鍵だった気がする。プヨールが抜けて、鉄壁差が抜けたとい
うのはある。若すぎるというのも問題で、経験も重要になってくる。スポーツ選

手はいつか終わりがくる。完璧なパフォーマンスを常に維持するというのはやは
り難しくなってくる。ドイツのクローゼはまだプレーしているが、ブラジル大会

もゴールを決め、歴代最多記録ゴール数になった。日本語では三浦和良が40代後
半であるが、現役続けている。その姿は感動すら覚える。今回、シャビが代表を

引退するということで、スペインはどのように変わっていくのだろうか?
タグ:シャビ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲マラドーナ氏、MVPはメッシではなくロドリゲス。 [サッカー]



アルゼンチンは優勝に届かなかった。しかし、メッシは最優秀選手に選ば
れた。優勝に導くことができれば、問題なく最優秀選手であるのは確かで

はある。ドイツ選手はあくまで優勝したわけで、その中で、優秀選手を選
択するというのも考えられる。メッシは決勝トーナメントで点を取ること

ができなかった。やはり、メッシというネームバリューが先行したという
ことが考えられる。コロンビアのロドリゲスは6得点ということで、最高得

点ということで、選ばれるに値する選手であるが、ブラジルに敗退してい
るので、これもなんともいいがたいというのはある。最優秀選手はやはり

優勝チームから出るのが妥当というとこだろう。ドイツの安定感は強かっ
た。しかし、アルゼンチンも勝てる試合ではあった。最後は経験や運によ

るところだろう。メッシはまだまだマラドーナのレベルには達していない
様ではある。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲大敗に落胆するブラジルサポーター。 [サッカー]



自国開催ということで、期待されていたが、ネイマール負傷や主力の
欠場により、まさかの大敗を喫した。ドイツは堅実な強さを誇ってい

るという印象はある。守備陣が崩壊していた印象である。ブラジル
失点は7ということで、なかなかこのような大敗はワールドカップを見

ていてないだろう。ワールドカップはトーナメント戦であるので、連
戦が続く。その中で、コンディションを常に同じ状態に保つというの

は難しい。負傷する選手もいれば、警告で出ることができない選手も
いる。それがトーナメント戦ということだろう。まさに総合力がなけ

れば勝ち進むことは難しい。ここでネイマールの欠場は痛かった。し
かし、守備陣のメンタル的な部分が大きいような気もする。早々に失

点し、集中力が欠如したように思える。控え選手が先発し、準決勝と
いう大舞台に慣れていなかったのだろうか?ブラジルの落胆はあまりに

も大きい。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲ブラジル、激しいタックルを受けたネイマールに冷や汗。 [サッカー]



ブラジル、激しいタックルを受けたネイマールに検査が必要ということ。さすが
に中心選手ということで、プレスは激しいというのはある。警告以前もらい、ま

だ一枚だけだが、決勝までに警告累積がたまれば、決勝や準決勝は出ることがで
きない。ブラジルのホームゲームでのワールドカップであり、そのプレッシャー

は計りしれない。チリとの戦いは激しいものであり、PK戦まで至った。PK戦は
半分、運の様なものなので、かなりのプレッシャーはあったと思う。そのプレッ

シャーは選手以外にわかるものではない。しかし、その舞台たつことができる選
手というのは、ひと握りというのはある。サッカーを求めているひとにとっては、

その舞台はなにものにも代え難いものだろう。ネイマールはPK戦の末、勝利を得
たことにより、涙を流したがそれはサッカーを求めているひとにしかわからない

ものだろう。次はベスト8での戦いがある。ドイツ、アルゼンチンが驚異的な強さ
を感じる。どんなドラマが待っているのだろう。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲サッカー日本代表、W杯で思い知らされた世界との差。 [サッカー]



日本のワールドカップは終了した。感動はないと思ったが、最後には感動
があった。本田は叩かれていたが、サッカー選手として、叩かれる人間は

限られている。サッカー選手になりたくてもなれない人がいて、サッカー
選手になっても試合にでれない人がいて、サッカー選手になっても代表に

なれない人がいる。それに比べれば、代表として、ワールドカップに出れ
るということはどれだけ幸せなことだろうとは思う。今回の悔しさは選手

自身が一番感じていることだろう。三浦和良選手も追い求めても、つかめ
なかった場所だった。しかし、常に自分をもって、それを未だに追い求め

ている。その姿が感動を呼ぶ。スポーツの感動は計りしれない思いがあり、
最後は人間模様だと思う。しかし、今回の大会は結果を残すことができな

かったが、失敗しても失敗してもボロボロになるまで、上を見ていって欲
しい。その舞台のたちたくてもたてない人が大勢いる。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲日本がコロンビアに完敗、決勝T進出ならず。 [サッカー]



日本が予選で敗れ去った。なんともいえない試合である。あくまで、守備
に問題がある。スペースがあり過ぎるような気もする。個人的には長友は

あまり買ってない存在だ。左サイドから抜けていくことが多々あり、常に
守備の枚数が足りない。守備がもっと安定していれば、勝てる試合に変わ

っていたと思う。今回はなにより守備が問題だった。もっと経験ある守備
陣が欲しかった。涙も流せない試合であったに違いない。親善試合のザン

ビア戦でも勝つことにより、失点が隠れたようではあったが、失点が多す
ぎる。結果論なのかもしれないが、やはり守備を重視する岡田監督に方が

よかったのかもしれない。試合を見ていて、何より守備の脆さが目立った。
今回のワールドカップは感動すら出てこない大会だった。選手も監督も結

果のみの世界なので、今後の動向が気になるところ。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲ザック日本、チームプレーで巻き返しなるか? [サッカー]



日本は後がない、この試合は勝つのみ、それしか出口はない。出口が閉ざさ
れるかいなかは、この試合にかかっている。可能性はゼロではないが、ゼロ

に等しいかもしれない。分が悪いのは確かだ。ただただ信じるだけだ、信じ
て戦うのみだと思う。初戦の出だしはよかったが、心理的な問題だろうか?

勢いを感じることができない。引き分けであっても予選敗退が決定する。次
ワールドカップは4年後だ。年齢的な問題で選手も大幅に変わるだろう。

本田にしても4年後は30代に突入する。次、どうなっているかわかりはしない。
中田英寿でも、29歳の時、ワールドカップ敗退後に引退を表明した。スポーツ

には感動がつきものであり、日本対コロンビアとコートジボアール対ギリシ
ャが同時間で行われる。なにか劇的なドラマが待っていそうな予感がする。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲日本代表が練習中止、ザッケローニ監督「精神面の問題。」 [サッカー]



日本代表が急遽練習を中止した。精神面の問題だという。確かに、精神的
に問題はあるように思える。コートジボアール戦のまさかの敗戦、そして、

ギリシャ戦は一人少ない中での引き分け、コロンビアはギリシャに圧勝し
ているわけで、さらにコートジボアールにも勝っているので、かなり分が

悪い相手ではあるが、16強進出を決めているので、いままで、ベンチだっ
た選手が出場する可能性高い。そうなれば、付け入る隙大いにある。試合

は25日であり、ザッケローニは急遽休養を与えた。前回の大会は、初戦に
勝利し、オランダには敗退したが、精神的には乗っていた部分はある。今

回は初戦に敗退し、2試合目もパッとせず、終わったので、精神的に沈んで
いるのは確か。コロンビア戦が勝負の日だ。
タグ:コロンビア
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

▲ゴールラッシュが続く、W杯ブラジル大会、その要因は。 [サッカー]



ゴール数が増えているという現状がある。果たして、どうなるのだろうか?
波乱が続いているのは確かではある。スペインイングランドは敗退が決定

し、ブラジルは順調ではある、アルゼンチンも2勝を収め、危なげなく突破
した。あくまでワールドカップであるので、全てのチームが油断することは

できない。日本は、コートジボアール戦の最初のゴールはよかったが、その
後、2失点は頂けない。ギリシャ戦に関して、退場者、一人出したにもかか

わらず、点を入れることができず、迫力ある攻撃ができてない。次戦は、予
選突破を果たしたコロンビア、コロンビアは予選を突破したことで、スタメ

ンは変わってくるだろうとは思うが、日本付け入る先はその部分であろうと
は思う。勝ってもコートジボアールとギリシャの戦いによることになるが、

どうなるのだろうか?
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - サッカー ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ