So-net無料ブログ作成
検索選択


▲室伏、東京五輪では「ドーピングを厳重に取り締まる。」 [スポーツ その他]



室伏といえば、ハンマー投げのメダリスト。基本的にハンマー投げをする競技人口
というのは少ない気がする。高校ではそういった部活があるところを聞いたことが

ない。しかし、身体能力に関しては、常人ではない。その力は、やはり金メダルを
取る力を持っているというのはある。競技を引退し、今度は、東京五輪の組織委員

会の一員として、今後は、五輪をサポートする側になる。オリンピックは、選手に
とっては、ぎりぎりの戦いであり、世界との強豪との戦いであり、少しの余裕さえ

ないだろう。選手によっては、ドーピングを使ってでも優勝したいという気持ちが
あるというのはわかるが、やはり正々堂々と戦ってもらいたい。室伏に関しては、

現役時にはそういったことはなかった選手であるので、それを厳重に取り締まって
いきたいという。今後の活躍を期待したいところだ。

▲ボルトが4連覇達成。 [スポーツ その他]



ボルトが圧倒的な強さで4連覇を達成。身体能力が他を圧倒している感がある。
時代とともに、記録は破られていくものだが、ボルトの身体能力は、体が大き

いだけではなく、瞬発力も常人を超越しているもので、まだまだ年齢的にも強
さは持続しそうな勢いではある。しかし時代というものは常に進化してく、世

の中も科学が進歩するとともに、また新しい記録が出てくる可能性はある。夢
の8秒台とかも出てくる可能性もなきしにもあらず。金メダルもこれで10個

目というから凄まじいという言葉しか当てはまらないだろう。現在では、ボル
トが圧倒的な強さを誇っている。逆にボルトが強すぎて、他の選手もレベルが

高いが、目立ってこないというのが現状だろう。打倒、ボルトといっても現状
ではかなり厳しいだろう。

▲ネパール、エベレスト登山を再開、栗城さんに最初の許可証。 [ライフ・カルチャー]



ネパール、エベレスト登山を再開した。栗城さんに最初の許可証を発行した。
栗城さんは、5回のエベレスト登山を挑戦し、その際、凍傷により9本の指

を無くしている。それでも挑戦し続ける姿は勇ましく感じる。挑戦し続ける
ことが、生きがいにつながるのだろう。指は10本あるということで、その

中の9本といったら、かなり不自由というのはあるだろう。5回目の挑戦は
成功するのだろうか?非常に気になるところではある。人生というのは常に

挑戦しつづけるという精神がなければ、張り合いがないとは思う。どんなこ
とでも挑戦しつづけ、それが失敗でも、成功でもその中で感動や経験があり

自分自身が磨かれる様に感じる。栗城さんの登山成功を祈りたいところだ。

▲米オハイオ州の病院、マクドナルドに退去命令。 [ライフ・カルチャー]



米オハイオ州の病院マクドナルドに退去命令。病院ということで、健康に害する
ものは排除したいというところだろう。マクドナルドといえば、カロリーが高いものば

かり売るというのはファーストフードなので当たり前ではあるが、病院だけに患者の
に対する誘惑があるものは排除したいというのはわかる気がする。商売にしては、

人が集まるところなので、もってこいというところではあるが、過去10年退去して
くれといっていたらしいので、さすがのマクドナルドも退去せざるを得ないという所

だろう。マクドナルドが方針を変え、健康に良いものを売るのであれば、また病院
も考えが変わる可能性はあるとは思うが、やはり全店舗同じ様な形態であるので、

方針を変えることは難しいというのはある。なんともいえない話であるのは確かで
ある。

▲イチローがカップ氏超え、目指すはローズ氏の最多安打。 [野球]



イチローがタイカップ越えを果たした。果たして、今後はどこまで記録が伸びて
いくのだろうとは思うが、時代の進化とともに、記録というのは破られている様

に思える。陸上の100メートルに関しても、現在は昔では考えられない記録に
なっているわけであり、このイチローの記録も日米通算の記録ではあるが、記録

を塗り替えている。現在は歴代2位であり、後はは、ローズ氏が残す記録を破る
ことだが、年齢もあるのだろうか?出場試合数は常ではない。常であれば、容易

ではあるが、来年は出場できるかという点であるだろう。現在、41歳ではある
ので、スポーツ選手としては、終盤であるので、記録更新はなんともいえないと

ころであるが、可能性はなくない。日米通算ということで、公式の記録にはなら
ないということだが、それでも普通ではない記録である。それでも記録を破ると

ころを見てみたいところだ。

▲タックスバック(タックスリターン)豆知識。 [雑学]

thFQ2A8TT4.jpg

オーストラリアの年度末は6月の終わりになり、7月からまた新しい年度が始まる。
それによって、前の年に払い過ぎた税金を還付することができる。日本でいう確定

申告ということだろう。タックスバックの仕方に関しては、一度、慣れれば個人で簡
単にできる。無難にやりたいのであれば、オーストラリアにある税理士に100ドル

弱くらい払い、申請をすることができる。個人で行いたいのであればmytaxというも
のが現在はある。2015年は私はこれで申請をしてみました。シドニーにもマーティ

ンプレイスにATOがあり、そこで申請が可能です。オーストラリア滞在で様々な体験
談があるのですが、ある人は、個人で申請をし、居住者と非居住者のチェックする

欄があるのですが、そこで非居住者にチェックし、トータル1000ドル位、逆に払った
人もあれば、基本は、申請の際、ペイサマリー(pay summary)という物が必要なの

ですが、働いた場所の全ての書類を記入しなければ、ATOのデータとマッチしてな
いということで、トラブルが発生し、そうなるとATOとコンタクトを取って、時間がかか

てしまう場合もあるます。無難にやるのならば、税理士を使うということも手ではあり
ますが、自分でやるのもやりがいはあります。私は、自分で申請をしてタックスバック

はしてます。永住者であれば、基本はメディケアを利用しているので、メディケア税と
いうものが課税され、還付額は減らされる場合もあり、後は、銀行利子なども収入

にされるので、それも申告しなければなりません。my govではタックスファイルナン
バーを銀行に申請していると、自動的に加算される様な仕組みになっている様です。

記入事項を記入すれば、概算で還付額がでます。最後はlodgeで申請をすれば、後
は銀行に振り込まれるのを待つだけです。失敗もあるかもしれませんが、やってみる

価値は多いにありますね。

mytax
ato

▲スポーツ奨学金で学業続行、エチオピアNPOが少女たちを支援。 [ライフ・カルチャー]



スポーツ奨学金で学業を続行。エチオピアなどやケニアなどのアフリカの国
はなにより、陸上競技でも、特にマラソンなどが強い。暖かい国であれば、

スポーツをやるには良い環境ではある。マラソンなどの競技はあまりお金を
使わず、取り組むことができるという点で貧しい国にとっては、良いかもし

れない。単純に走るだけということなので、盛んであるのかもしれない。ブ
ラジルなどは、サッカーで這い上がる面があり、そのハングリー精神は裕福

な国では想像はできないかもしれない。日本に関してもマラソンなどは盛ん
であり、まれにオリンピックでメダリストを輩出する。優秀な選手であれば

国が援助し、選手をサポートするというのはどの国も同じであり、そういっ
た選手を世界に輩出すれば、国にとってもメリットなのだろう。優秀な選手

はもっとサポートしてもらいたいものだ。

▲錦織が全米の雪辱果たす。 [テニス]



錦織が全米の雪辱果たす。テニスプレーヤーとしては、成熟してる時期なの
かもしれない。子供のころは、松岡修三に教えをもらっていたが、現在は、

その師である松岡修三をも越えてしまった感がある。以前も決勝に進んだが
今回もまた決勝に進んだ。果たして、優勝はできるのか?日本人プレーヤー

としては、ここまで活躍できる選手は、松岡修三以来だとは思う。今後は、
どう発展していくのだろうか?非常に楽しみであるとともに、ナダルやジョ

コビッチを超える様な選手になってもらいたいものだ。超える為には、後は
気持ちなのだろうか?テニスをやったことがあまりないので、なんともいえ

ないが、まだ25歳ということで、もっと上を’目指してもらいたいものだ。
タグ:錦織

▲米政府、火力発電CO2規制案を発表。 [政治]



米政府が、火力発電のCO2の規制案を発表。2030年までに32%のCO2の
排出を削減するという。これは、地球温暖化に伴ってのことらしいが、果たして

どうなるのだろうか?人口爆発に伴い、やはり科学は発展し、それだけ地球にと
って悪いものは、排出される。そうなれば、地球温暖化は進むというのはある。

火力発電の規制により、CO2を規制することにより、地球の温暖化を押さえると
いうことらしい。現在、地球の人口は70億を超えている。日本は経済の鈍化に

伴い、子供を持つことが経済的に負担になることで、少子高齢化が進んだ。そう
なれば、日本の人口に関しては、減るという見込みができる。しかし、世界はど

うなのだろうか?昔と比べれば、人間が住むという点で豊かになっているのは確
かであり、だから人口は増え続けるのだろう。人が住むためには、地球が必要で

あり、その地球を守ろうとしなけば、私たちは生きることができない。だとした
ら、米政府の火力発電CO2の規制をするということはやはり重要であり、世界的

に地球にやさしい活動をしなければならないとは思う。
タグ:米政府 CO2

▲米NSAが「日本の政府・大企業を盗聴」文書を公開。 [政治]



米NSAが日本の政府や大企業を盗聴していたという。これが本当なら日本の経済の
情報などが筒抜けなのだろう。スノーデンが米がやっている行動を公にして、逃げ

てはいるが、これにより、米が裏で行っていることがばらされて窮地にたっている
様に思える。科学の発展により、ハックするのは非常に簡単ではないだろうか。

映画でエナミーオブアメリカという映画があったが、まさにそれと同じ様なことを
アメリカが行っていたことになる。北朝鮮も盗聴などをしていたから、まさにそれ

と同等のことを行っていたわけだ。現在、科学が発展しているから、ハッキング
どは非常に容易なのかもしれない。企業が大きくなれば大きくなるほど、小さな事

に神経を使わなければならないというのはある。基本的に一般人をハッキングして
もしょうがないというのはあるが、企業が大きければやはり細部に神経を尖らせて

会社などを管理しなければならない。こうしたアメリカの行動から、やはり大手な
どの企業は細心の注意をはからなければならない。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。