So-net無料ブログ作成
検索選択


▲米政府、火力発電CO2規制案を発表。 [政治]



米政府が、火力発電のCO2の規制案を発表。2030年までに32%のCO2の
排出を削減するという。これは、地球温暖化に伴ってのことらしいが、果たして

どうなるのだろうか?人口爆発に伴い、やはり科学は発展し、それだけ地球にと
って悪いものは、排出される。そうなれば、地球温暖化は進むというのはある。

火力発電の規制により、CO2を規制することにより、地球の温暖化を押さえると
いうことらしい。現在、地球の人口は70億を超えている。日本は経済の鈍化に

伴い、子供を持つことが経済的に負担になることで、少子高齢化が進んだ。そう
なれば、日本の人口に関しては、減るという見込みができる。しかし、世界はど

うなのだろうか?昔と比べれば、人間が住むという点で豊かになっているのは確
かであり、だから人口は増え続けるのだろう。人が住むためには、地球が必要で

あり、その地球を守ろうとしなけば、私たちは生きることができない。だとした
ら、米政府の火力発電CO2の規制をするということはやはり重要であり、世界的

に地球にやさしい活動をしなければならないとは思う。
タグ:米政府 CO2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ