So-net無料ブログ作成


▲世界で最も幸せな国はスイス、国連幸福度調査。 [経済]



世界で最も幸せな国はスイスという。日本は46位ということで、幸福度
という面では低い水準ではある。生き甲斐を感じることができるかという

点は日本に滞在していると感じることができないだろう。日本では、就職
できても大した給料がもらえることもできないので、日本経済のお金の

回りは良いとはいえないだろう。所得があり、余裕がでることにより、お金
を使い、経済が潤ってくるとは思う。基盤はお金を使うかどうかという事

だろう。オーストラリアでは最低賃金が高いことにより、あまり学歴がない
人間にとっては、所得を増やすことができる。学歴がない人間に対して、

お金を与えることにより、お金の回りをよくする。これがなにより経済を潤
わせていく手順の様に見える。日本は便利かもしれないが、逆にそこで

生き甲斐を感じることができるかということだろう。便利さが幸福感をもた
らすとは限らない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ