So-net無料ブログ作成
検索選択


▲ANZ銀行口座開き方(オーストラリアワーホリ情報。) [雑学]

imagesIRMGHLC2.jpg

初めて、オーストラリアに来た時、銀行口座をすぐ開いたが、その時は、
エージェントに進められて、ANZ銀行の口座を開いた。開く時は、基本

身分証明書が必要なのは確かである。ANZがオーストラリアでは、最
大の銀行といえるだろう。その他、Common wealthやnabといった銀行

はあるが、一切関与したことがない。日本の銀行と違い、interestの額
が半端ないというのはある。日本の銀行では、利子があったとしても、

1円単位だろう。こちらは、その額が100万くらい銀行に置いとけば、
年間、4万くらいは、利子がくるというのはある。私は、ANZ銀行をこの

オーストラリアに来て、ずっと使っているが、口座は、4つくらい保持し、
V2Plusという口座で、お金を下ろす時、常に利用している口座で、この

口座にかなりの額が入っていて、三ヶ月に一回は、利子が50ドル以上
は入ってくる。この口座は確か、常に6000ドル以上は口座に保持して

いなければならない。そうしなければ、利子がつかないといった口座で
あり、後は、progress serverという口座があり、これは定期預金みたい

なもので、引き出すと利子がつかないといった口座であり、毎月10ドル
くらいは他の口座からいれなければ利子がつかないといった口座であ

り、これは自動的に10ドルが移るように設定してある。これは、毎月利
子が10ドルくらいは、入ってくる。次は、online server といった口座が

あり、これも毎月10ドルくらいの利子が入ってくる。入っているお金の額
によって利子は変わってくるというのはあるが、そして最後に、access

account といった口座があり、これは、主にviza card(ビザカード)を使う
時、使う口座であり、これは維持費がかかり、月2ドルは引かれる。

viza cardを作る時、銀行のスタッフに頻繁に使うかどうか聞かれ、あま
り使わないということで、維持費5ドルと2ドルのがあり、自分は頻繁に

使わないということで、2ドルの方を選択した。基本的に維持費がかかろ
うが、他のアカウントで利子があるので、相殺されるというのはあるので、

問題ない。基本は、Viza cardを作る時、維持費はかかるが、普通の銀行
口座を開く時は、維持費はかからないとった認識で良いだろう。シドニー

、ブリスベンなどの都市では、土日もやっているANZ銀行がある。しかし、
限られているので注意が必要である。日本にも東京駅の近くにANZ銀行

はあるが、あくまで日本法人ということらしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。