So-net無料ブログ作成
検索選択


▲衆院が解散、12月14日総選挙へ。 [政治]



衆院が解散。景気の低迷によるものらしい。消費税引き上げを延期する見込み。
国民にお金を与えなければ、お金の回りはよくはならない。消費税を上げるこ

とで、物価の上昇を狙ったのだろうか?物が安くなれば、景気はよくはならな
いだろう。この日本で価格競争が激しいので、それを上げるとなると時間がか

かりそうではある。労働者の最低賃金を上げるということをすれば、少しはお
金の回りは良くなるだろう。少ない給料では、お金の回りは上昇することはな

いだろう。基本は、国民一人の一人の豊さではあると思う。生活が苦しければ
お金を使うことはないだろう。物価の上昇に伴い、労働者の最低賃金の引き上

げ、これが鍵になるだろう。机上の空論だけでは、何も解決しない。安部首相
も景気の回復を狙って対策を練ったが結果は景気回復には至らず。試行錯誤し

結果を求めるしかない。
タグ:衆院 解散
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。